青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」スタッフブログ
青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」スタッフブログ

2017.06.11

良い人間関係を築く為に パートⅡ

アンビエンテ山本


青森市美容室アンビエンテ
マネージャーの山本です。

今回もコミュニケーション(対話)の場面において
親しい人間関係を築く上で心がけたいポイントについてお話しします。

自身のネガティヴ感情に嫌気がしている方

職場や家庭の会話はネガティヴ発言でモチベーションダウンしている方は
是非ご覧ください。

世の中のあらゆる『情報』は
ネガティヴなものに情報操作されているようにも感じます。

ニュースを見ていても
心温まる内容や、功績を讃えるような情報などに対し
事件や、政治的な観点による誹謗中傷が目立つように感じる事がとても残念に思います。

『情報』の交換や伝達は私たちの目の前でも『会話』を通じて日常的に行われますが、この会話の中にも意図としないネガティヴ要素が含まれている事もしばしばではないでしょうか。

なぜネガティヴは存在するのでしょうか?

最新の精神科医の研究によると、ネガティヴ感情は、自身の身を守るための脳の防衛反応だと研究されています。

会話の中でネガティヴな要素が生まれる事は脳の仕組み上、コントロールが難しいと言えます。
ですがネガティヴは自身を守ろうとするあまりに、自身の心を蝕んでしまう可能性もあることに注意しなければなりません。

自身のコントロールを失うと相手ありきでの人間関係は良い方向に向かうのは難しいと言えるでしょう。

会話の中でネガティヴに引っ張られないように心がけたい事は

【現状起こっているマイナスな要素のある話は深掘りしない】
【感情が伴う、主に苦痛に関して深掘りしない】

会話の中に発生したネガティヴはこの2つを心がけて、話す内容をネガティヴから逸らした話しを選択し、させる事で自身も相手も健やかで健全な会話をする事が出来るでしょう。

目の前の情報を上手にコントロールして
親しく健やかな人間関係を築いていきましょう!






















コメント 0

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト