青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」スタッフブログ
青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」スタッフブログ

2015.06.13

梅雨時期の…

アンビエンテ木浪

こんにちはsun
フォルツエアーアンビエンテの木浪です!
だんだんと夏に近づいてきましたねー!
 
《せっかくの巻き髪が台無し》
 
梅雨シーズンになると勃発する髪のお悩みのせいで、
お洒落を存分に楽しめない!という女性の声が絶えません。
 
 
うねる髪、ゴワゴワ広がる髪、セットの跡形も無くぺたんこになる髪、など悩みは人それぞれ。
梅雨シーズンを楽しむために、家で出来る巻き髪キープの方法を紹介します。


朝の一手間で解決♡
梅雨になると巻き髪がとれてしまうのは、
湿気により髪の水分バランスが崩れてしまうからです。
水分を多く含む部分とそうでない部分に差が出て、うねりやすくなります。
ヘアセットをするときに出来る解決テクニックと
私たちオススメのスタイリング剤で梅雨を乗り切りましょう!
 
 
①正しくスタイリング剤を使う
梅雨の時期は水分が多く含まれるミストタイプや
ムースタイプのスタイリング剤は避けましょう。
コテを使う前に、クリームタイプやオイルタイプのトリートメント剤を
髪の内側まで存分に揉み込むように付けます。
その時、手のひらだけではなく指の間までトリートメント剤を伸ばしてつけると◎
カールをつけた後は、キープ用スプレーを髪から最低20cm離して全体に軽く振ります。
つけすぎると逆にただれてしまったりしてカールが崩れてしまうので注意!

 



②細めのコテで巻く
ある程度の崩れを予想して、1段階細いコテで巻きましょう。普段32mmを使っている人は、26mmのコテでしっかり目に巻くと、昼過ぎにはゆるふわヘアに変身!


ワンレンボブなど、どうしても毛先だけはカールを絶対キープさせたい!という方は、
梅雨シーズンのみ毛先にパーマをかけちゃいましょう。
扱いもとても楽ちんな上に湿気に強いパーマで、
梅雨でも髪の悩み知らずで快適に過ごすことが出来ます。
 
梅雨も思いっきりお洒落を♡
憂鬱になりがちな梅雨シーズンも、巻き髪キープのコツやアレンジを取り入れて
どんよりした天気に負けず、1日気分爽快に過ごしましょう。
もちろん、朝のケアだけではなく、
夏に向けて傷みがちな髪を日々のケアで労ってあげることも大切です。
素敵な夏のヘアスタイルを、楽しみましょうね!!

コメント 0

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存

  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト