A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2013.07.30

本音の質問が人の心を動かす♪


 

こんにちは♪

青森市の美容室、フォルツエアー&アンビエンテの片岡です♪

どちらかというと、サロン名のほうが知っていただいている方が多いので、

あまり社名が前に出ることはありませんが、

いちおううちの会社会社名が

「株式会社アイディールカンパニー」

といいます(汗)

 

 

 

さて、今日のメッセージですが

「本音の質問が心を動かす」 ・・・・・・

なんのこっちゃ・・・て感じですよね(笑)

 

よく最近お客さまや社員や家族など、たくさんの人とかかわる中で、

「質問してうまく相手の想いを引き出している自分に酔っている」んじゃないかって思うことがあります(笑)

いい質問をしようと思って、かっこつけてんじゃないかって、自分に対して想うときがあります。

 

 

私は昔こんなパラダイムに襲われたことがあります。

(たぶん共感していただけるんじゃないかと思いますが・・・・)
 

 

セミナーや講習などで、大勢人がいるときの事です。

セミナーの最後には「何か質問がある人はいますか?」など質疑応答に入ることがよくあると思います。

そんな時、質問したいことや気になることがあるにもかかわらず

 

「こんな質問したら、馬鹿にされるかな?」

「レベルひくっ!!!」

とか思われないかなぁ・・・なんて思っていて、なかなか手が挙げられませんでした。

 


私はどうしたかというと

 

難しい言葉を並べて、さも「私は知っているんですけどね・・知っているんです」アピール的な、質問の仕方をしていました。

質問しているうちに、自分でも何の質問をしていて、どんな回答が欲しいのかわからなくなることがよくありました。

話しているときもグダグダです(笑)


でも、ラブアオモリ主催のセミナーに参加した時、本当にセミナー内容が面白くて、本気でこの内容は自分のものにしたいと、心から思った時に、最後にこんな質問をしていました。

「あのーーー、さっきの○○のところめちゃ面白かったんで、もう一度教えてもらってもいいですか?」


内容を一生懸命聴いているほかの受講生には迷惑な話だったと思いますが、

その時の講師の方は(後藤さん通称ごっちゃん)こう返してくれました。

 

「ありがとうございます。そのポイントとても重要なのでもう一度皆さんに伝えますね。片岡さんありがとうございます」

めちゃ感謝されました。

ドキドキしました。

そのあとも、調子にのって、たくさん低レベルな質問を投げ掛けました。

とても勉強になりましたし、後藤さんとの今後のつながりも強くさせていただいたのです。

 

 

やっぱり本音っていいですよね♪

かっこつけても何も意味ないですから・・・

そのセミナーではそんなことを学ばせて頂きました。



人の話は心を打ちません

自分の実体験は心を打ちます


どうみられるか?

ではなく、どうありたいか?

 

いい質問とは

「その瞬間生まれた、生まれたての言葉で、生まれたての発想でする、誰かの為になる質問」

だと私は思います。


逆に質の悪い質問は

「難しい言葉で着飾った、更にオブラートに包みすぎで、誰のためにもならない質問」

だと思います♪


良い悪いの議論はなしで、お願いしますね♪
私の現時点での個人的思想ですから。

みなさんも、何か成長したいとか、向上したいなど思ったときに、こんな感覚ありませんか???


  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト