A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2012.11.02

子供とのふれあい♪

片岡日記

画像:子供とのふれあい♪

ごきげん様です♪

片岡です♪


今日は、朝からあわただしい片岡家でした(汗)
いそいそと、子供の学校へ行くための準備を手伝い、早くいけと言わんばかりに、まくしたてる。。。

こんな日を過ごすたびに、

「あーもっと、穏やかにできないものか??」と自己嫌悪にに陥るときがある。


もっともっと、子供とのコミュニケーションの時間がほしいと思う今日この頃です♪



みなさんは、お子さんとお風呂に一緒に入りますか?

お子さんと寝る前に、語らいますか?


私は時間があれば、積極的にやるようにしています。



「お父さんから怒られた後、お父さんを嫌いになるか?」
という問いに対して、

父親と入浴する習慣がある子供は 51%が「嫌いにならない」と回答し、
父親と入浴する習慣がない子供は 35%が「嫌いにならない」と回答したそうです。

親子で一緒に入浴する習慣は、信頼の絆も深める。

信頼のきずなが深まるということは、どういうことか?

「自分のことをわかってもらっている」という安心感。なのでは?と思います。

だから、自分の子供のことを知るための行動は、積極的にするべきだと思いますし、その行動そのものが、相手の欲求を知るとともに、相手に安心感を与えているということにも気づくべきだと思います♪


これは、ビジネスパートナ(職場の仲間や、取引先)でも同じことが言えるでしょうね♪



お互いに信頼関係をきづければ、
「叱る側」「叱られる側」
「注意する側」「注意される側」
「アドバイスする側」「アドバイスされる側」
「ほめる側」「ほめられる側」
「認める側」「認められる側」

すべての理解が深まる関係が出来上がりますね♪



ぜひ、皆さんも、身近な人とのコミュニケーション(=相手のことを知る行為)を積極的にしてみませんか??

そして、どんなことが起きたのか?体験談もコメントいただけると、とてもうれしいです♪


  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト