A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2015.10.27

重大ニュースを受けて、サロンカラーの安全性をお伝えします。

ヘアデザインとヘアクリニック

こんにちは♪

フォルツエアーの片岡です♪

ご覧になった方も多いと思いますが、

今回、ヘアカラーについてアレルギー皮膚炎の危険性が指摘されました。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00306478.html

FNNニュース



私たちとしても、他人事ではなく受け止めております。

しかし、このカラーかぶれの問題は、私たち美容業界ではいつも付きまとっている問題で

この問題に対してどんな対処を行っているか?

でサロンの姿勢がうかがえるはずです。




今回の問題は

市販のカラー剤を、不適切な処置でかぶれ事故が発生し、

そのまま、放置していたことで起きた問題が多数なはずです。

ヘアカラー剤は、基本的に「医薬部外品」として分類されておりますが、

シャンプーやトリートメントの「化粧品」分類とは違って

薬液として認識されることが少なく、

同じような感覚で、家庭で施術している方が多いのではないかと思います。

そんななかで起こった問題です。



今回、カラー薬剤の中の「酸化染料」に含まれる

「パラフェニレンジアミン」

といわれる、薬剤がアレルギー反応を起こすと指摘されております。

実際にはその通りです。

しかし、条件はそれだけではありません。


カラー1剤の中に入っている「アルカリ剤」の濃度がどれほどか?

も条件になります。

アルカリ剤というのは、髪や皮膚を膨潤(ぼうじゅん)させる働きをします。
※簡単にいうと、薬を中に浸透させるために、組織を柔らかくする働き

髪だけ膨潤させるのであれば、問題は起きにくいですが、

皮膚も膨潤させますので、肌の弱い方じゃない人でも、皮膚組織に侵入して

かぶれを起こすことがあります





ここで話は変わりますが、

市販のカラー剤は、どのような処方になっているか?ご存知ですか?



簡単な話ですが、

どんな髪質の方がお買い上げになるかわからないですから、

どんな髪質でも一定の施術結果が必要ですので、

基本的に、市販カラーは「染まりづらい人」のために作られています。

したがって、「染まりづらい人=髪が固い人(キューティクルが厚い人)」なので、

先ほどお伝えした「アルカリ剤」の濃度が比較的高いのです。

アルカリ剤の濃度が高いということは、

「パラフェニレンジアミン」が浸透しやすい地肌になる。ということです。


だからこそ、一般家庭で、一定の知識を有しない方が

ホームカラー剤を使って施術をするのはとても危険なのです。





また、

パッチテストの重要性がうたわれていますが、

私たちのサロンでも、基本パッチテストを励行しています。

しかし、常連のお客様になればなるほど、テストが煩わしく感じますので

実際には、省略するケースは多々あります。

ですからお客様の安全性を考え、ぜひ不安な方はテストをさせていただきます。

また、どうしてもかぶれを起こしたり、反応してしまう人に対しては

もうカラーは無理、というのは何とも残酷な話ですので

できる限りの対処を私たちはさせていただきます。



 

私たちが安心カラー施術のためにしている7つの事


①低アルカリカラーの使用

わたくし片岡は非常にかぶれやすく、カラー剤試験のちょうどいい実験台です。

だから、優しいといわれるカラー剤でもかぶれることがあります。

そのようなカラー剤をフォルツエアーでは基本的に使いません

安心安全の日本製(厳しい厚生労働省の規定を潜り抜けた)のカラー剤を使用しています。



②パッチテストの励行

基本的に始めてカラーリングをさせていただくお客様には、

パッチテストのオススメをしております。

反応があるか?ないか?を判断して

適切な処理を行います。




③ プロテクトオイルの使用

パッチテストや、今までのヘアカラー施術の履歴の中で

反応があったお客様には、事前にプロテクトオイルを使用し、

頭皮への浸透を防ぐ処理を行ております。




④ ゼロテクカラー技術の採用

基本的にカラーリングは、根元からしっかり染まてほしいものですよね?

しかし、頭皮の安全性から、地肌への負担を軽減したいというお声もいただきます。

あくまでもお客様のご要望によって対応させていただきますが、

・「ピット」根元までしっかり塗布して、ムラを極限になくす塗り方

・「ゼロテク」地肌から浮かせて塗布し、安全性重視の技術


ゼロテクカラー:地肌につけないので、安心安全に染めます。


ピットカラー:根元からムラなくしっかり染まります。






⑤ 頭皮ケアメニューと商品の充実

私たちは、コタ株式会社の商品をメインに

お客様の頭皮や髪を真面目に考え、商品をご提案しています。

真面目に正しく、商品のご提案や、頭皮ケアをすることにより、

健康な地肌を作り

健康な髪を、10年先までコンサルテーションします。

http://www.fforts-h-air.com/ism_headspa.html

 

 

⑥ ヘナの未採用

ヘナは、オーガニック染毛剤として認知されていますが、

漆かぶれや植物、インディゴなどでのアレルギーもあることから

必ずしも安全性の高いメニューとは限りません

染毛の効率性や、正確性、スピードを重視し
※時間はかければかけるほど、髪には負担です(パーマも同様)

当店では、ヘナを使用していません。



⑦ ヘマチンの使用


ヘマチンは動物の血液に含まれるヘモグロビンを分離して作られる物質です。
ヘモグロビンを分離すると

酸素の運び役「ヘマチン」とたんぱく質「グロビン」の2つの物質に分かれます。


ヘマチンとケラチン(髪の主成分)の結びつきはとても強く、

次のような効果があるといわれてます。

★パーマやカラーの残留アルカリと残留過酸化水素を除去する
★紫外線を吸収して日焼けのダメージを防ぐ
★活性酸素を除去して髪の老化を防ぐ
★メラニン色素の働きを活発にして白髪を防ぐ

パーマやカラーをすると、薬剤に配合されている

「アルカリ」と「過酸化水素」が髪の奥深くに留まります。

どちらも1回のシャンプーでは落としきれません。

残留アルカリ、残留過酸化水素水は嫌なニオイの元になると同時に、

髪のたんぱく質を壊してパサつき・ゴワゴワを招く原因です。

さらに、頭皮にも残留するアルカリの除去も行い、

カラーの持ちや安全性を高めるのが「ヘマチン」なのです。


 





長々とお伝えしてまいりましたが、

とにかく、皆様を美しく彩るヘアカラーに対しての恐怖を

一日でも早く払拭できるよう、たくさんの情報をシェアさせていただきました。


私たちは、お客様の「美学」をカタチにする仕事をしています。

しかし、そのために「安全、安心」は切って離せないものです。

ぜひ、私たちの取り組みと共に、真実を知っていただきたいと

切に願います。


関連タグ:ニュース コタ ヘアケア ヘアカラー 安心カラー 大事な情報 

2014.05.03

4月度ヘアスタイルフォトコンテスト月間賞

ヘアデザインとヘアクリニック

今年の4月からはじまりました♪

「社内月例スタイルフォトコンテスト」

このコンテストの取り組みの目的は
スタッフたちが、もっともっとヘアスタイルを作ることを楽しんでほしい
のめりこんでほしいという思いがあり、
ヘアデザインにおいてゆるぎない自信を手に入れてほしい

という目的で始めました。

わざわざ、ブログで公開するのも、
せっかく頑張って作った作品をたくさんの人に見ていただきたいと思い
ブログに載せさせていただきます♪


※月間賞のみの掲載ですが、ほかのスタイルは
ホームページのフォトギャラリーから見ることができます




栄えある、記念すべき第1回目の月間賞を発表いたします。

今回は9点写真の応募がありましたが、
今回1点に決めきれず、2点選んでしまいました・・・ごめんね
優柔不断で・・・(汗)

でも素敵な写真たちばかりで、とても悩みました・・・・・・




4月度月間賞は


アンビエンテ店 スタイリスト 横浜裕太
ユアン店 スタイリスト 金澤茜


以上の2名のスタイルです

 

 

 



こちらのスタイルは 横浜の作品です♪

撮影機材もほとんどないにもかかわらず、素晴らしい写真になりました。
ショートのウェーブスタイルをに合わせるのって、結構難しいのですが、そこをうまくクリアし、持ち前のセンスで印象的で魅力的な写真になりました。



こちらのスタイルは 金澤の作品です♪

あかねんらしい、かわいいスタイルになりました。
今旬の暗髪をうまく優しくガーリッシュに仕上げています。
今年のトレンドをしっかりとヘアスタイルの反映させるところが素晴らしいと思いました。
彼女も、この写真アイフォンで、照明なしで撮っているんです。
携帯プラス照明なしにしては、とてもクオリティは高いのではないかと思います♪

 

 

そして、

個人賞だけではなく、サロン対抗戦もあるんですね♪

今回の勝利サロンは





アンビエンテ店!!!!


勝因は
「みんなで参加して、最後まであきらめずに投稿し続けてくれた」ことです。
※投稿者数、投稿点数の多さ


サロンには、みんなで使える金一封を
そして個人月間賞のスタッフにも、金一封を♪
授与することになっております♪

年末には
年間グランプリも決めちゃおうかなーーーーー(笑)
金一封の金額も考えなきゃね・・・・(汗)


また今月も素晴らしい作品が生まれることを楽しみにしていてくださいね♪
 


関連タグ:フォトコンテスト 

2014.01.27

シャンプーは髪を洗う洗剤です。

ヘアデザインとヘアクリニック


シャンプーとヘアデザインの観点についてお話します♪

 

 

シャンプーは髪を洗う洗剤です

 

 

何を伝えたいかというと

シャンプーは髪を傷めるものであると認識している人が
少ないように感じます。

洗濯用の洗剤で、洋服やタオルを何度も洗うと
繊維が硬くなり、ゴワゴワ固くなってくることがよくあります。
当たり前ですが、洗剤によって、一本一本が傷められているからです。


髪も全く同じで、
髪にも肌にも、水分量を保持するために、必要な脂質(油分)が必要です。
でも、洗浄力の強いシャンプーを毎日使っていると
髪に必要な油分が落とされ
髪の内部の水分がどんどん外に出ていきます。
すると、枝毛や切れ毛の原因になたったり、髪が曲がってきたりします。

結果的にスタイルがまとまらない!!
と悩むことになるのです。

さらに、いつも同じくらいの長さになると
「髪がいたんで、切りたくなっちゃう。」
などの原因
になります。


はっきり言います

「シャンプーはダメージの原因です」

 

 

シャンプーのせいで、カットのデザインが無意味になる

 

 

いくら精密に計算されたカットをしても
毛先の潤いや、収まりがなければ、無意味になってしまいます(汗)

5000円のカットをしても
髪がいたんでいて、まとまらなければ
そもそも、そのカットの値段の価値は薄いですよね。


カットしたのならば、1ヶ月から2ヶ月はスタイルを維持して欲しいですよね。
しかも、自分で手入れしやすいように・・



私はいつもカウンセリング時にお客様にこんな話をします。

※伸ばしてきたけど、ダメージが気になるので、毛先をカットして欲しいというオーダーの場合

 

お客様「毛先を切って欲しいのです」

私  「ダメージの部分のカットですね・・・・・でもなんかもったいないですよ  
    ね・・・せっかく伸ばしてきたのに・・・・」

お客様「・・・でも、切ったほうが綺麗に髪が伸びるんですよね?なんか聞いたことが
    あります」

私  「そうですね・・・でも、切らなかったら、もっと早く希望の長さになります
    よ」

お客様「確かにそうですけど、ダメージしないことって・・・できないでしょ?」

私  「できますよ」

お客様「ええ!!!??」

私  「私の気持ちを正直に言うと、ダメージ部分のカットのために、カット料金を頂
    くのは、ちょっと気が引けるんです・・・・カット料金を頂くのならば、せっ
    かくですからワクワクすることをして、頂きたいと思うのです。今回は仕方な
    くダメージ部分を切るということなので」

私  「ダメージの原因1位は圧倒的にシャンプーなんです。毎日シャンプーしますよ
    ね?」

お客様「はい」

私  「であれば、毎日傷めていることになります。1年間髪を伸ばして17センチ髪は
    伸びます。なので、その毛先は365回痛めつけられていることになりますの 
    で、毛先は弱っていきます。なので、毛先のカットが必要になります。
    でも、もしその365回のシャンプーで髪を傷めないシャンプーができたとし
    たら、どうでしょう?
    今回のように、ダメージ部分を切るという無駄なカット料金を節約することが
    できます。」

お客様「たしかに」

私  「なので、5000円のカット料金をいただかない代わり、4ヶ月使える量の髪を
    傷めないシャンプー(5000円)を購入された方が、髪も健康に伸びるし、早
    く自分の希望の長さになるし、髪はまとまるし、カット料金も抑えられるの 
    で、断然お得だと思いませんか??」

 

 

 

これは決して誘導尋問ではありません(笑)

本当のことです。
実際に髪に起こっている無駄を説明しているのです。

  1. 一生懸命スタイリングする朝の時間のムダ
  2. ワクワクしないカット料金のムダ
  3. 髪がまとまらなくてイライラする精神的ストレスのムダ
  4. マイナスをプラスマイナスゼロにするためだけの無意味なトリートメント出費のムダ



これだけのムダを、
シャンプー一つでゼロにできるのです。

 

 

 

髪質>ヘアデザイン

 

 

ですから

髪質を整えるということは、ヘアスタイルのデザインを考える手前にある問題なのです。

髪質を本当に変えることができたら、

あなたが絶対なりっこないって思っていたヘアスタイルが

「現実に手に入ります」

これは、絶対なのです。


2013.09.09

髪への想いの伝達

ヘアデザインとヘアクリニック


こんにちは♪
青森市の美容室「フォルツエアー」の
片岡です♪

今日は私たちが
なぜ、お客様が髪にお使いになる商品にこだわるのか?
をお伝えしたいと思います。



私たちは、ご来店されたあなたの髪を整え
美しくデザインすることを仕事としています。

そのために、毎日お客様をお迎えし、
カット、カラー、パーマ、トリートメント、スパ
などを駆使し、

お客様の髪を最適にしているつもりです。


しかし、あなたの
美容室にご来店されるスパンはどれくらいでしょうか???

例えば

2ヶ月に1度だとします。
 



2ヶ月に一度ですと、
年間365日中6日のご来店となります。

ですから、
私たちがスタイリングをして差し上げられるのは

6日しかないのです。


もちろん、カットやパーマなどで
お客様が自分でスタイリングしやすい
再現性あるスタイル
であることはとても大切ですが、


それだけではなかなか
美容室と同じ仕上がりは再現が難しいのが正直なところではないでしょうか?



そこで、

私たちがセレクトした商品を

私たちの代わりとして、ご提供しています。




私たちの代わりとは??

どういうことか??



シャンプーやトリートメントは、
特にお客様の髪を熟知した私たちが
使っていただきたいと思う最適な商品があります。

そのシャンプートリートメントを
使うことにより
お客様の髪をいつでも健康の状態へ保つことができます。

これは、
私たちの仕事です。


そして

スタイリング剤などは、
お客様のヘアデザインを毎日スタイリングするために
おうちに訪問するわけにも行きません。

だから、
私たちが最適だと思う
スタイリング商品を使っていただき
お客様に、毎日サロンの仕上がりスタイルでいて欲しいのです。


これも私たちの仕事です。



私たちが商品をあなたにおすすめする理由は

365日キレイでいて欲しい

という想いでしかないのです。


全 4 件中 1 〜 4 件目を表示

  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト