A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2014.01.24

チームビルディング

選択理論とチームビルディング


・チームビルディングについて

 多くの仕事はチームを組織して仕事をすすめます。
私たち美容師の仕事も同様です。(個人プレーと思われがちですが)
リーダーが思い描くような業績や結果がでないとき、その原因として「指示通りにメンバーが動かなかったから」、「リーダー又はメンバー(誰かが)が悪いからだ」という風に、チームを構成する人達ののせいにしてしまう事が多いのではないかと思います。

チームの要はたしかにリーダーであります。
良いリーダーがいるチームはうまくいく場合が多いですよね。
でも、現実問題としてうまくいかないのを理由に、リーダー・メンバーを簡単に交代させるほど、多くの中小企業~コミュニティにそれほどの余裕はありません。
もし交代することができたとしても、優秀な素晴らしいリーダーをどこで探せば良いのかと言う問題になりますし、お金もかかります。

 実際私の今まで11年間チームリーダーとして活動させていただいた経験上、「能力のある人にとって変える」という選択は皆無です。
なぜなら、「成果を出して成功したくない」と思っている人間は基本的に存在しないからです。
さらに言えば、みんな「結果を出したい」「自分の望む環境がほしい」など誰もが、今よりも良い状態「成功した状態」を望んでいるからです。




仕事をしているチームのメンバーが成果を出すためには、担当して いるチームのリーダーやメンバーの資質を問うのではなく、人の気持ちや人と人との関係・つながりを変える事、つまり「人間関係の向上」と「事実解釈の肯定的変化」でチームを活性化することで、成功するチームを作る事ができると信じています。

 「チームビルディング」とは、メンバーを成功に導くチーム、関わるステークホルダーを幸福に導くチームをつくるための考え方や技法そのものであり、言い換えると人と人を「つなぐ」戦略的人事技法と言えます。


そしてチームビルディングは、メンバー1人1人が同じ目標に向かって、気持ちを分かち合い・つなぎ合わせることにより、メンバーと組織のビジョンを摺合せ~一致させる関係を構築し、エネルギッシュに成長していくチームを作り出すためのヒントを教えてくれます。

チームビルディングと選択理論



選択理論は「良好な人間関係を構築するための心理学」です。
選択理論を用いたチームビルディングのマネジメント技術を「リードマネジメント」と言います。

リードとはリーダーの意味ですが、
本当の意味でのリーダーとしてマネジメントをするのか?
威圧的にいてをコントロールしながらする、ボスマネージメントをするのか?

私たちは、「変えられるものと、変えられないものを正しい知識の元に整理し、効果的に自分の行動をコントロールする」と言う事を学びます。
それによって、「相手は変えられない」「自分は変えられる」という理念に基づいてマネジメントを心掛けています。

選択理論について興味のある方はぜひ下記リンクを参照していただき、一緒に学びましょう。

選択理論.jp
選択理論とはどんなものなのか?詳細が記されているページです。

loveaomori projectホームページ
青森から圧倒的成果を生み出す良好な人間関係を作る為に、つながり、学び合う仲間たちのページです。

アチーブメントオフィシャルサイト
人材マネジメント会社の(株)アチーブメントのサイトです。コミッションセールスや営業マン、マネージャー、経営者にお勧めの、選択理論をベースにした達成の技術を提供しています。

ドリームプランプレゼンテーション青森
たくさんのリーダーを生み出す取り組みです♪


  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト