A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2012.01.25

「なぜ」から行動を整理する♪

選択理論とチームビルディング

昨日はフォルツエアーの店長のミッチーといい話ができました♪
サイモン・シネックの「優れたリーダーはどうやって行動を促すのか」(動画)
をちょっとシェアしながら、深い話ができました♪

サイモン・シネック


なぜするのか?→どうやってするのか?→何をするのか?
というのが効果的な行動への筋道だといっています。

効果的ではない場合(目的がぶれること)は、何をするのか?から思考が始まるそうです。

こんな観点から、

お客様の求めていること。
スタッフの求めていること。
私の求めていること。

深く考えるいい機会をもらいました。

アチーブメントテクノロジーの中にも。
「セルフカウンセリング」という手法があります。

「私が求めていることは何か?」
「私が大切にしていることは何か?」

次に
「そのためにしていることは何か?」

次に
「その行動行為は効果的か?」

「効果的ではないとしたら、別の方法を考えてみよう」


という思考の手順が、「セルフカウンセリングの手法」です。
※今手元に資料がないので、言語は正確ではないですが、私の毎日しているイメージで描いています。


これは自分が求めていることを探しますが。
「私が」を顧客、や相手に変えるだけで、違うものが見えてきます。


そこで、ミッチーと話して気づいたことです。

「私が求めていることは何か?」
の質問の後に
「それはなぜか?」
を入れることにより、考える手法は個人理念や経営理念に基づいた、効果的な手法を考えることができるのだと思います。

私は
あまり頭がよくないので、ある程度こうして順序立ててまとめないとわからなくなってしまいます。
今日のブログは、自分の頭を整理するためのものです(あしからず)

でも、もし意見を入れてくれたら・・・・
私ますます成長しちゃいます♪
心優しい方は、「俺はこう思う」とか「違うんじゃないか?」とかコメントをお願いします♪


  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト