A fforts lateral biography
A fforts lateral biography

2016.06.08

ドリプラ青森2016 プレゼンターエントリー開始

夢の種


 

「本気になった人にしか 見えない景色がある」


夢は人や情報との出会いの質で実現します。

そして何よりも、あきらめない思いを持ち続けること。

あきらめないことを忘れないことです。


本気とは「あきらめないことを忘れない」ことです。



今年のドリプラの開催の詳細が明らかになりました。

http://drepla.aomori.me/

 

※6/7現在、まだエントリーシートがダウンロードできる状態ではないので、
私のブログでダウンロードできるようにしておきます。


今年のドリプラ青森は11月20日日曜日
 

ドリプラの生みの親、福島正伸氏の基調講演もあり
今年は大いに盛り上がり、
また一歩青森が夢の国に近づいていきます♪

是非皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。



プレゼンターエントリー希望の方「夢を語り、実現したい人」は、
下記のファイルをダウンロードし
・申し込み書の記入
・ワンシート企画書の作成
を行い、
7月10日まで

kataoka.ideal@gmail.com

まで、送ってください。


観覧希望の方は、近日中にチケットの販売が始まりますので
もうしばらくお待ちください。

※このブログでもお知らせいたします。


ファイルイメージ

ドリプラ青森2016申し込みシート PPT


ファイルイメージ

ドリプラ青森2016申し込みシート PDF


関連タグ:ドリプラ 青森 ドリプラ青森 プレゼンテーション 

2016.05.31

人生の壁・・・その形とは?

夢の種


※上記の曲を再生してお読みください※

 



私はこれからどうなるのか?

自分はこれからどんな未来を生きていくのか?

自分らしさって何?

夢って本当に実現するの?

 

私たちは様々な悩みや思いを巡らせて生きてきました。

わたしは、その悩み苦しむ時間こそ、成長している時間だと思います。

そして、思った瞬間、そうなりかけています。

未来を思った瞬間、そういう未来になりかけるのです。


輝かしい未来をイメージしたとき、
ほぼ同時に、現在の自分の立ち位置を見ます。

そのギャップに耐えられなくて、悩み苦しみ
諦めます。

だから、夢なんてかなわない!ってかんじるんです。

でも、

その苦しみは、足りないものが見えた証拠と捉えるならば

あなたは、成功し夢を実現できる人だという証拠にもなります。

 

◎壁の形◎



私が考える壁の形、というか、壁がある場所は

平坦な場所にあると思っていません。

平坦でなだらかな道を歩いていても、壁は絶対に現れないと思っています。

 

それはなぜか?

未来をイメージして、生まれた現在との自分とのギャップが

悩みという「壁」を作るからです。



 

壁は、その悩みを克服しようと

諦めない姿勢で、取り組み続けるからこそ現れます。

イメージで言うと、険しい山を上っている時に

さらに、心折れるような場所に、壁として現れます。

「え!こんな場所に壁?」

「無理じゃん・・・」って思うように・・・・・

 

 

でも、諦めずにその壁に近づいてみると・・・

その壁の詳細が見えてきます。

 


「人生の壁・・・その形とは?」の続きを読む

関連タグ:ドリームプランプレゼンテーション  夢の実現 起業 経営 自己啓発 

全 2 件中 1 〜 2 件目を表示

  • すべての女性に夢を~2013-2014 CM
  • 青森市の美容室「フォルツエアー ユアン&アンビエンテ」公式サイト