サロンポリシー ~フォルツイズム~

フォルツエアーでは、時代性、髪質、ダメージ、肌質 などを考慮し、

使用する薬液を選んでいます。


そして、パーマをかけることで、かける前よりも良い髪質になるパーマを心がけています。


フォルツエアーの考える「本当に似合うパーマ」の要素とは、

以下の4つの要素を大事にご提案します。

 

 

1.質感チェンジ


髪がまっすぐすぎたり、硬かったり、また、クセでパサパサしていたり、やわらかすぎたり、重かったり・・・・・・・
そんな、あなたの髪の質感を変化させるのも似合わせるパーマのひとつです。
単にウエーブつけるだけばかりが、パーマの要素ではないのです。

2.ボリュームチェンジ


あなたは頭の形や、毛量に悩みをお持ちではありませんか?
そんなときはあなたの骨格や、毛量に合わせたボリュームバランスをパーマで表現できます。
デメリットをメリットに変えることもパーマでは可能なのです。

3.再現性、機能性


サロンでの仕上がりと同じような仕上がりを家でも再現したい!
そんな再現させる力、手入れのしやすさをパーマでの再現性、機能性と呼んでいます。
パーマを施すことにより、ブローをしなければきれいに仕上がらなかったものが、きれいに仕上がります。
これもパーマについてこだわる大事な要素です。

4.イメージチェンジ

あなたのパーソナリティーに合わせて、ウェーブの強さや形状を選択します。
もちろん、ダメージによる素材毛には施せない場合もありますが、くるくるしたパーマ、ふわふわしたパーマ、ラフなパーマ。

あなたのパーソナリティ(顔立ち、ファッション傾向、話し方、表情)からイメージを変化させるためにはパーマの持つ力は大きいのです。

あなたの大切な髪を取り扱わせて頂くからこそ私たちは、もっと、もっと、使用薬剤や、前処理(トリートメント)にこだわります。
さあ、もっとパーマを楽しみませんか?